つれづれ日記

田舎暮らし、カヌー、パイクカー。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

発酵ライフ。

ハードオフで買った素焼きの壷
 ハードオフで買った素焼きの甕、焼酎サーバーで、焼き締め。もりのいえで、古酒の空甕に焼酎を入れておくと美味しくなると聞いて、半信半疑で試してみたら、紙パックの安物の焼酎が別物の様に美味しくなった。逆にリカーマウンテンで甕から量り売りの焼酎、ガラス瓶で保存しておくと、元の美味しかったのが普通の味になってしまう。。

紹興酒の空き甕を入手
 今度は紹興酒の5升の空き甕を入手。どぶろく作って米酢にしようかと思う。釉薬はかかってる。

古道具屋の陶器の酒瓶。
 古道具屋さんで手に入れた1升瓶。素焼きじゃないけど、どうかな?

80リットルくらいの木桶を入手
 醤油も甕か木桶で育てようと思い、70Lくらいありそうな古いのを入手。乾燥してると少し漏れるが、いっぱい入れると略、漏れないです。


データロガの改造。
 麹つくりのデータとりに温度・湿度計データロガーを入手したけど、温度センサーが麹の中に入れられないので、20kオームのリード線付きのサーミスタを購入して改造した。


オムロン温度調整器が
 麹の品温管理用に、オムロン電子温度調整器やソケット、K型熱電対を入手。これはPID制御も出来て良い。

電磁開閉器。
上記の電子温度調整器は、3Aまでで、55wの電気敷き毛布を使ってるので、今のところは要らないけど、(SSR(ソリッド・ステート・リレー)の方が良かったかもしれないけど、DC12V電源が必要なので)一応マグネット(リレー)スイッチも入手しました。 ヒーターと冷却ファンの制御を分けようと思って、簡単な温度調整器も入手。これはサーミスタも付いていて10Aくらいヒーターをつなげるのでお手軽です。





スポンサーサイト
田舎暮らし | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。