つれづれ日記

田舎暮らし、カヌー、パイクカー。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ツリーハウスに荒壁、アースオーブンの火入れでピザ焼き。

馬瀬でやりました。3日間で60人くらい来たのかな? だいぶ、地元の人も様子を見に来るようになりました。

ピザをトッピングしてる土窯ピザをトッピングしてるところ

具は、味噌、トマトソース、ノビルとかの山野草、サラミ、ベーコン、等など。個人的に畑で採れたイタリアンパセリと、昨年から仕込んでいた自家製アンチョビ、自家製スモークしたベーコンを持っていきました。


ピザを入れたところピザが窯の中で焼けてる土窯でピザを焼いてるところ。



エビフリャー入りピザ。土窯ピザ土窯でパンを焼いた。
ピザと小さめなパンが焼けました。ピザを焼く温度だと熱すぎるので、少し冷ましてから入れたけど、それでも中が生焼けとかありました。赤外線放射温度計と霧吹きが必要ですねぇ。。

天気が良くて良かったです。サーバーで生ビールとかワインとか飲みたかったな~!


竹で水を通した
庭師の参加者が崖の水が流れているところに竹で水道を作ってくれました。

アースオーブンには、地元の水道屋さんが、沢水のホースをひっぱ来てくれて、蛇口をつけて頂きました。


壁土を練ってるところ

予想以上に粘土を使うので全然足りないです。山に取りに行ったのですが、あまり質が良くなかったので、庭師のストックしてある土壁を今度取りに行くことになりそうです。


プロの左官屋さんが指導中
地元の左官屋さんが参加してくれ、ご指導して頂きました。10倍くらいのスピードで土を塗られてました。w


荒壁塗り03荒壁塗り02荒壁塗り01

参加者に、ストローベイルハウスとかシャロムヒュッテのワークショップに行ってきた方がいて、壁塗りがなれてました。



土壁の中ツリーハウスの土壁塗り中から見た荒壁塗り06
冬の間、こちらの方の施工は一休みしてたのだけど、今回、庭師や左官屋さんが参加されていたので、技術的な面も含めてずい分進んできました。 竹の籠状態だったのが、土荒壁を1/3くらい塗れたかな。
重量が1tくらいになりそうなので、ドームの真下に柱を追加したほうが良いかも知れないです。





ゴーヤチャンプルー
ツリーハウス合宿中は自炊で、何でも鍋とか、インスタントラーメンとレトルトカレーとかだったので、、帰ってきてゴーヤチャンプルーを作って食べました。旨~。


ベーコン。ナン市販のピザに色々トッピング
ベーコンは2種類作っていって、こんな感じです。今回のイベントに行く前に、薪ストーブでナンを焼いて、キーマカレーで食べたり、市販のピザに畑のイタリアンパセリと自家製ベーコンをトッピングして、置き火になった薪ストーブの中で焼きました。激旨です。




















テーマ:グルメじゃない料理日記 - ジャンル:日記

田舎暮らし | コメント:0 | トラックバック:0 |

M42ウルトロン改造

1435062818_123.jpg1435062818_209.jpg1435062818_139.jpg

Voigtländer Color-Ultron 1.8/50 M42Carl Zeiss Planar 50mm F1.8 Made by Rolleiとレンズ構成が同じらしい。

絞りのマニュアル機能が無く、つねに解放状態なので、連動ピンを押しっぱなしに改造しました。スプリングを外して、銅板を切って巻いてスペーサーを入れた)

バラスのはいいけど、組むのに分からなくなって苦労しました。w


テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

カメラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

兒里(ちごり)の家にて

http://www.ma.ccnw.ne.jp/chigori/


兒里の家、部屋の中
築60年くらいの古民家を、イベントスペースに使いながら保存してる感じでした。

ご近所の人からタダで借りてるそう。。いいなぁ。

兒里の家の雛飾りたくさん雛飾りを
雛人形の供養代が1万円くらいかかるらしく、要らないのが集まってきたそうです。


兒里の家の土壁が剥れたところ
建物が何個か建っていて、崩れかかってるとことか有り。今回、広角以外は、Voigtländer Color-Ultron 1.8/50 M42 シンガポール製で撮ったのだけど、描写、良い感じです。(画像修正してますが・・。)




兒里の家で兒里の家noへっつい
もりのいえのお話会で、小さな子供連れの主婦が沢山来てました。 米と野菜を持ち寄ったのは良いけど、玄米も白米の混ぜこぜで炊いたので、炊き上がりがバラバラ、芯が残っててイマイチでした。
僕は飯盒とか鍋でご飯炊くの、ほぼ失敗しないけど、カマドで炊くのは意外と難しいのかな?


兒里の家で紫芋マフィン紫マフィンを割ったところ
クッキー、マフィン、フェアトレード・チョコなど、販売されて、紫芋のマフィン(天然酵母なので、パン?)を頂きました。旨い。!芋たっぷりで蒸しパンっぽい感じでした。


井戸ポンプ兒里の家の井戸で
電気、ガス、水道は契約してないので、昼間の利用だけで、水は10mの井戸を手押しポンプで。。



草鞋


外で七輪とかお外で炊事2お外で炊事。

外は雨が降っていて、ブルーシートで屋根を作って、その下で味噌汁の炊き出し。。何を作るか聞いてなくて、ダンボール箱いっぱいに畑で採れた野菜を持って行ったのだけど、味噌汁に入れるのは、ネギと芹と、サトイモくらいで余ってしまった。。
僕も持って帰っても食べきれないので、全部あげました。

汁の割りに味噌が全く足りてなくて(僕は聞いてなかったので持って行ってなかったし)、味が薄いし、おまけに出汁を入れてない様子。。


兒里の家で食事

椎茸栽培してる

















田舎暮らし | コメント:0 | トラックバック:0 |

もりのいえ、中年会。。

山県市美山の山奥の古民家に寄って、半自動焙煎器や種を車に積んだ。屋根と畑の雪は殆ど溶けていた。畑は日陰が一部残雪があった。。

乙女渓谷の道間違えた    乙女渓谷なんだけど

途中、道端の野菜(西方芋)を買ったり、乙女渓谷を探して道を間違えて林道をどんどん登っていったりしながら、なんとか「もりのいえ」にたどり着くと、もう皆さんご到着されてて、、丁度温泉に出かけるところだった。。w




温泉から帰ってきてら、宴会の始まり始まり。





椎茸の軸のから揚げ。野菜の。レンコンの素上げかな
左の画像の茶色っぽいのは、鳥の軟骨かな?と思ったら、椎茸の軸のから揚げ。。! 美味かった。どれも美味しい~。

馬刺し納豆とジャコを寒天で固めたもの。
馬刺し、納豆とじゃこの寒天固め。←からし醤油で。

トルタ・デ・リーゾ
トルタ・デ・リーゾ(お米のタルト)。今回はイタリアのレシピに近い感じで作ったら、美味しかったです。底が黒いのはオコゲじゃなくて、、カラメル(伊語:カラメッラート、仏語:キャラメリゼ)です。。断面の茶色っぽいのはレーズン。米は冷めても美味しい幻「さわのはな」。サッソリーノってリキュールが無かったので、アニス、バニラエッセンス、カルダモン、シナモン、ココナッツミルクをいれた。


紹興酒の壷を開いてるところ甕開き紹興酒つぼから紹興酒の壷
紹興酒12年もの壷24リットル!

酒が旨そうなふたりU太くんとおじちゃん


紹興酒12年壷  U太カメラマン

こどものようにはしゃぐオトナと、おとなのようなU太カメラマン。。。


にごり酒と無濾過純米酒
右の無濾過純米酒を持っていったのだけど、タンクの上澄みだけビン詰めした物のようで、すごく香りが良くて、美味しかった。どちらも、旨いなぁ。





霜が付いた野菜霜が付いた野菜02霜のついたネギ

早朝、畑に出ると、野菜に霜が。雪は全然無かったけど、朝晩は寒いです。


豚3豚1豚2豚4

ミニブタのブッダ君がワラがいっぱいの犬小屋の中でブヒブヒ言ってて、中々でて来なかった。寒いからか、結構毛深くて、イノシシみたい。首の下辺りをなでてやると、気持ち良さそうに寝転んで、足を突っ張る。。。



危ないワンちゃん牛小屋跡へ牛小屋跡、見学知足ハウス

もと、牛小屋で、12坪くらいかな? ココを改装して、住まいにするそうです。


屋根裏部屋

母屋の屋根裏部屋がグレードアップしていて、全部畳が敷いてあった。薪ストーブの熱が上がってくるので、暖かい。


給油口が2個SVOツイカタンク
SVO、廃油(てんぷら油)でディーゼル車を動かすグループの方の公認改造車で、てんぷら油と軽油のタンクです。ここまでやるのか!って感じですごいですね~。

麻のコーヒードリッパー
ヘンプ・ドリッパー。

種の交換会をしたり太陽光パネル自動追尾装置の打ち合わせしたり、PCの設定とかして、コーヒーを焙煎して、麻のコーヒーフィルターで、ドリップして飲んだ。

大根を干してある

盛りだくさんの内容で、時間が足りなかったな~。みなさん、どうもありがとうございました。







田舎暮らし | コメント:0 | トラックバック:0 |

unplugged live in 加子母

明治座の看板明治座ツララが大村和生さんライブライブでぜんざい


加子母でライブがあると、縄文文化の研究をされている佐合さんからお誘いがあって、雪の中、行ってきました。予定より早く着いたので、明治に村人が立て、今も使われている芝居小屋を見学。

準備中となってたので外から拝見しました。

道の駅で、芋もち定食を食べて、あんころ餅とちじみホウレン草を買いました。

直ぐ近くの「かしものやかた」へ。

外は、マイナス10度くらいで、長いツララが下がっていました。。


薪ストーブのある部屋で大村和生さんのギター1本の弾き語りライブ。曲の間のお話が興味深く、聞き入りました。(http://amanakuni.net/kazu/profile.html)詳しくはこちらで。。もりのいえ(http://maasan.blog19.fc2.com/blog-entry-1709.html)

途中休憩で、お茶とぜんざいとか頂き、とてもおいしかったです。ほのぼの、アットホームな感じのライブで良かった。

ライブの後、数人で食事をご一緒しましたが、大村さんがアメリカに住んでいた頃、カナダ・ブリテッシュコロンビアのバンクーバー島の間にある、ジョンストン海峡でカヌーに乗ったりして、潮が引いた時に岩場に付いているアワビとか貝が取り放題で、カヌーで近寄って沢山取ったとか、聞きました。佐合さんと大村さんで、縄文文化について盛り上がっていました。


田舎暮らし | コメント:0 | トラックバック:0 |
BACK| HOME |NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。